女子会

久々ブログですっ。
皆さん暑かったり涼しかったり少し気まぐれな夏ですがいかがお過ごしですか?
蝉や風鈴の音色だけでも夏を感じます
日本の夏って感じです

主婦仲間の女子会で素敵なお店へ行って参りました。

「杜のふう」という和な空間で和風フレンチが堪能できます。
前菜からデザートまでどれもとっても美味しかったです。
メインのお肉は麦ブタのソテーでしたがお箸で切れる位柔らかくて口の中でとけちゃいました。
締めはほどよい甘さのほうじ茶ジェラートとお茶で満足っ。

同じ敷地内にカフェと酒屋さんがあり、お腹が一杯になった後は猪鼻湖を眺めながらコーヒーを味わえます。三ケ日インターを出てすぐなので少し遠出してリゾート気分を味わいませんか。
お料理はお勧めですっ
予約してから行ったほうがよいと思います。
蔵茶房なつめと、同じ駐車場の上にお店があります。

a0151915_15484675.jpg
a0151915_15484633.jpg
a0151915_15484661.jpg
a0151915_15484636.jpg
a0151915_1548466.jpg
a0151915_15484619.jpg
a0151915_15484627.jpg
[PR]

# by lucasworks-west | 2011-08-04 15:48 | グルメ

日々感じる事。呟きver

呟きシリーズです。

久々に針仕事をした時の事
針に糸が通らないっ
なんだか今迄の感覚と違って
思いきり空振ってるっ
まだ大丈夫と自分言い聞かせ糸通しの力を借りずに3分が過ぎて

やった~
自力で糸が通せたぞっ
[PR]

# by lucasworks-west | 2011-06-11 10:48 | others

常滑の陶芸作家さん

先日、常滑から東京へサイクリング中のAlbert先生のHPを紹介します!

陶板や箸置き、アニマルのオブジェなど先生らしい作品が一杯です。

この間の記事はこちら⇒
Studio Sussler

It introduced HP of the Albert teacher of the cycling inside from Tokoname to Tokyo the other day.

The work who seems to be the teacher such as touban, chopsticks putting, and animal's objet is full.
[PR]

# by lucasworks-west | 2011-05-02 10:25 | others

癌に侵されないために

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

# by lucasworks-west | 2011-04-30 14:44 | 体によい事♪

自転車で来たの~!!!

むか~し 英会話を習っていた時の英語の先生から久々に連絡がありました!
しかも。。。今、浜松の東海道を走っているけれどKANAKO時間ある?
滅多にないチャンスだからランチでも!という電話でした。

突然でサプライズでしたが、思えば15年位会っていなかった先生。
年賀状などでのやりとり位になってしまったので結婚してこちらにやってきてからは
会う機会などないかも。。。。と思っていたのでとても嬉しかったです♪

旦那さんと一緒に会いに行ってきました。
アメリカの人らしく相変わらずのJOKEで楽しいひと時を過ごしました!

英語から離れてすっかり日本語の頭な私は。。。みごとな?日本語と!かたこと英語で
何とか会話を。。。。といっても先生も昔より日本語を話せるようになってるみたい。。。

そうそう昔は話せていた英語も。。ウォーミングアップされてきた頃にはもう解散!の時間。。。。

なんと常滑の陶芸作家でもある先生は自転車の一人旅をしている最中で。。。
常滑から東京へ行く途中、連絡をくれたのでしたっ
一日150km位のペースで温泉に入りながらゆっくりいくそうです。タフですね~

今度は旦那さんと二人でサイクリングで常滑までいってみるっ かな。。。?

沢山ある先生の作品の一つをお土産に頂きました!
かわいいタツノオトシゴです。。。

先生!今はどのあたりにいるのかな~
a0151915_13195210.jpg
a0151915_13195275.jpg

There was a report from an English teacher when it did and English conversation was learnt after a long time.
Moreover,。。Is there KANAKO at time now though it runs in Tokaido in Hamamatsu?

Because it is a chance rarely, even lunch :. It was a telephone.
It is a teacher not met by about 15 years if it thinks though it was exactly a surprise.
Are not you at the chance etc. to meet after it marries and it comes here because it has become a communication title in the New Year's card etc.。。。[Tadesu] ♪ because it thought ..very glad...

It has gone to meet with the master.
One happy o'clock was spent with JOKE ..no change of the aspect...

It parts from English and ..Japanese head.. [watashi] completely :. 。。Splendid ?With Japanese. Managing the conversation of the person in English. 。。。However, the teacher comes to be able also to speak Japanese in old times. 。。

In old times, English that was able to be spoken also : so often. 。When having gone through a warm-up, it had already dissolved. Between ..drinking.. [toki]. 。。。

The teacher also who is the ceramic art writer in Tokoname : very much while doing the solitary journey of the bicycle. 。。
It is [deshita] of [kureta] on the way in going from Tokoname to Tokyo as for the report.
It seems to go slowly while taking a hot spring bath by the pace of about 150km a day. It is tough.

Is it a cycling this time and is even Tokoname [ittemiru] by the master and two people?

I got one of the works of a lot of teachers who were from the souvenir.
It is a lovely seahorse. 。。

Teacher. Whereabouts are you now?
[PR]

# by lucasworks-west | 2011-04-30 13:19 | others