キッチンの天板~ タイル編

キッチンの天板の素材も色々あります。

人工大理石、ステンレス、大理石、集成材、ポストフォームなどなど....
今回はタイルのお話を..........

お手入れのしやすさからいきますとやはり人工大理石やステンレスが一番なのですが.....
人工大理石はフェイクっぽくて好みの違いでどうしてもタイルというケースがあります。

カントリーっぽくナチュラルさ、素朴さを出したい場合はやはりタイルの質感が雰囲気を
醸し出してくれます。

昔の台所にモザイクタイルが使われていたりしますしね.......

実際に自宅でコンパネに名古屋モザイク製のタイルを貼ってみましたらすごくかわいく
仕上がりました。a0151915_14145232.jpga0151915_1415952.jpg
目地材は半分INAXのキッチンクリンにして半分はホームセンターのもので試してみました。
お醤油等色の濃いものを垂らすとやはり......汚れが落ちませんっ
対処法は削ってその上から目地材を塗るか、前もって撥水材をスプレーした方が良いと思います。
究極はコーティング処理を業者さんに施工してもらう方法です。
お風呂場とかに施工するコーティング材で艶ありとか艶なしとかあったかと思います。
汚れが気になる方は何らかの対応を考えたほうが良いかもです。

いずれにしてもやはりタイルの汚れは否めない感じです。
でも雰囲気を最優先の場合はとてもかわい~です!!!
汚れも味と考えればまた別ですか.........
[PR]

by lucasworks-west | 2010-04-13 14:15 | キッチン設備系