FRP防水塗装

お家の屋上防水や外壁は雨漏りしていませんか?
自宅のバルコニーにデッキを設置したく業者さんに見積り依頼をしたところ外装の塗装の防水が切れて
水が建築内部に浸透している事がわかりました。
幸いでした。
防水を切れたままにしておくと目に見えない部分の腐食に繋がっていき、建物の強度や
資産価値。評価等も下がっていくと思われます。
建築のお仕事をしていながら気が付かなかったのもいけないのですが
今回は大変参考になりました。
コーディネート業務ではよくFRP仕上げで.....とか言葉は飛び交っていたのですが
実際にどんな工程を経て仕上がっていくのかしっかり認識していませんでした。

FRP(繊維強化プラスチック) ライニング工法といってコンクリート、モルタル等の表面を
ガラス繊維と特殊ポリエステル樹脂でかためていく工法でした。
マンションのバルコニーなどでよく見られる仕上がりです。
寒い時期だったので乾燥期間を心配しましたが朝塗って午後夕方には乾いていたので
乾燥の速さにびっくりしました。
それからは植木の鉢によく苔が発生していたのですが発生せず、掃除もらくらくで快適です。

FRP仕上げ快適です。
a0151915_13413781.jpg
[PR]

by lucasworks-west | 2010-01-08 13:43 | DIY